ビタミンD・Kと腰痛

ビタミンD・ビタミンKはカルシウムを助けてくれます!

腰痛対策に欠かせないのがカルシウムですが、なかなか吸収されにくいという難点があります。
そこでそれを助けてくれるビタミンDを、積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンDには、小腸でのカルシウムの吸収を高め、尿への排泄を抑制し、骨への沈着を助ける働きがあります。

なので、血液中のビタミンD濃度が低いとカルシウムが骨から流出しやすくなり、骨がもろくなってしまうのです。

ビタミンDは魚介類やきのこに含まれます。魚介類はカルシウムも豊富なため、一石二鳥の食品と言えるでしょう。

ビタミンDは皮膚が日光に当たることで体内で合成されます。
体内のビタミンD濃度は、紫外線の弱い冬よりも夏の方が高く、また、家にこもりがちな人程低くなりがちです。
長時間日光を浴びることは皮膚がんのリスクもあるので、おすすめできませんが、短時間の日光浴は骨の健康や腰痛緩和によい影響があるので、おすすめです。

日光をあまり浴びる機会のない人や冬の季節には、食品からのビタミンDを摂るよう心がけましょう。

ビタミンKはカルシウムが骨に取り込まれるのを助けてくれる栄養素で、骨の強化や腰痛予防にも効果があるので、骨粗鬆症の治療薬としても使われています。

ビタミンKは、青菜などの緑色の濃い野菜や、発酵食品の納豆にとくに豊富に含まれています。

⇒腰痛を自分で治すストレッチ体操

食事の腰痛対策関連コンテンツ

食事と腰痛の関係は大いにありなんです!
腰痛対策に食事なんて関係ないよと思われるかもしれませんが、実は食事と腰痛は大いに関係ありなんです。  ..... >> 続きを読む

ダイエットで腰への負担を軽滅
体重の重い人ほど腰にかかる負担は大きくなり、腰痛のリスクも高くなります。 また、メタボでおなか周り ..... >> 続きを読む

たんぱく質は筋肉を強化してカルシウムの吸収を助けます!
腰痛対策には、なんといっても腰の骨ですが、その腰の骨を支えるには筋肉の働きがたいへん重要になってきま ..... >> 続きを読む

骨の健康の為にカルシウムが豊富な食品を毎日食べましょう!
カルシウムは、とりわけ骨の健康に重要ですが、年齢とともに吸収率や蓄積量が低下し、骨がスカスカになる骨 ..... >> 続きを読む
腰痛以外にも身体の悩みは様々なものがあります。
特に最近多くの方が抱えている悩みの解決には以下のサイトがお役に立てると思いますので、参考にしてください。
・高血圧と糖尿病
・ガンの食事療法
・自立神経失調症
・多汗症
・子宮筋腫
 

サイトマップ