カルシュームと腰痛

骨の健康の為にカルシウムが豊富な食品を毎日食べましょう!

カルシウムは、とりわけ骨の健康に重要ですが、年齢とともに吸収率や蓄積量が低下し、骨がスカスカになる骨粗鬆症を起こしやすくなります。

そして、骨粗鬆症が原因で、腰椎の圧迫骨折や背骨が曲がることで腰に痛みが出ることがあります。
いうまでもなく、骨の主成分はカルシウムです。
吸収が悪いうえに、もともと日本人には不足しやすいミネラルのため、とくに意識して摂りたいものです。

予防のためにも、カルシウムが豊富な食品を毎日欠かさず食べるようにしましょう。

カルシウムは骨ごと食べる小魚や乳製品に豊富で、青菜類、大豆製品、ひじきなどの乾物にも多く含まれます。

しかし、カルシウムは利用効率が悪く、摂取してもすべてが吸収されるのではありません。
食品によっても吸収率が違い、最も吸収されやすい乳製品で約40%とも言われています。

それだけにいろいろな食品からこまめに摂るということが重要になってきます。

また、カルシウムと同時に骨の成分となるマグネシウムも大切です。
マグネシウムとカルシウムを摂るときのバランスは1対2が理想的と言われています。
マグネシウムは、大豆やナッツ、そば、玄米、魚介などに含まれています。

【参考】

・推奨される一日のカルシューム摂取量

[男性]
18〜29歳…800mg 
30〜49歳…650mg
50〜69歳…700mg 
70歳以上…700mg

[女性]
18〜29歳…65qg 
30〜49歳…650mg
50〜69歳…650mg 
70歳以上…600mg

⇒腰痛を自分で治すストレッチ体操

食事の腰痛対策関連コンテンツ

食事と腰痛の関係は大いにありなんです!
腰痛対策に食事なんて関係ないよと思われるかもしれませんが、実は食事と腰痛は大いに関係ありなんです。  ..... >> 続きを読む

ダイエットで腰への負担を軽滅
体重の重い人ほど腰にかかる負担は大きくなり、腰痛のリスクも高くなります。 また、メタボでおなか周り ..... >> 続きを読む

たんぱく質は筋肉を強化してカルシウムの吸収を助けます!
腰痛対策には、なんといっても腰の骨ですが、その腰の骨を支えるには筋肉の働きがたいへん重要になってきま ..... >> 続きを読む

ビタミンD・ビタミンKはカルシウムを助けてくれます!
腰痛対策に欠かせないのがカルシウムですが、なかなか吸収されにくいという難点があります。 そこでそれ ..... >> 続きを読む
腰痛以外にも身体の悩みは様々なものがあります。
特に最近多くの方が抱えている悩みの解決には以下のサイトがお役に立てると思いますので、参考にしてください。
・高血圧と糖尿病
・ガンの食事療法
・自立神経失調症
・多汗症
・子宮筋腫
 

サイトマップ