とんでもない腰痛

とんでもない腰痛の見分け方やタイプ別の腰痛対策を紹介します!

腰痛に悩まされている人は、全国に1000万人以上いると言われていて、腰痛はまさに国民的大問題とも言えます。

そんな中で、NHKのためしてガッテンで、腰痛を取り上げた番組が放映されています。大変有用な情報もたくさんありますので、以下にその内容の一部を紹介したいと思います。


ひとくちに腰痛といってもその原因は30種類以上!

しかも中には、血管の異変から「突然死」につながるケースもあったんです。知られざる危険な腰痛を見分ける方法や、つらい痛みを和らげる運動など、タイプ別の腰痛対処法をご紹介します!

●死に至る「とんでもない腰痛」とは?

ただの腰痛だと思っていたら命を落としてしまうこともあるという、名付けて「とんでもない腰痛」。これは「大動脈の異変」によるもので、2つのタイプがあります。

1.ギックリ腰のような痛み=「大動脈解離」
血管の内側の膜が裂けて剥がれていく病気で、突然の「引き裂かれるような痛み」が特徴です。
ギックリ腰などと混同して病院への受診が遅れると、命を落とすケースもあります。また、痛みは必ずしも腰だけでなく、背中や胸部に起きることも多い。

2.慢性腰痛のような痛み=「腹部大動脈瘤」
動脈硬化で弱った大動脈にコブが出来て、徐々に大きく膨らんでいく病気です。コブが小さいうちは全く痛みませんが、「破裂寸前」や「炎症を伴う」状態になると、腰部に痛みが現れることがあります。


●「とんでもない腰痛」の見分け方は?

大動脈解離や腹部大動脈瘤などの危険な腰痛を見分けるポイントが「安静時痛」です。すなわち「横になって寝ている状態で痛むかどうか?」 もし、それでも「痛みが持続する」、あるいは「時間とともに痛みが強くなる」などの症状がある場合は我慢しすぎず病院を受診することが大切です。

また、「とんでもない腰痛」以外にも、放置しておけない危険な腰痛があります。それは、すい炎 、がん、尿路結石、椎体骨折などです。
これらも、安静にしていても痛みが出ることが多いので、気になる場合は病院へ。


●腰痛対策の定番「温める」「冷やす」の効果は?

腰痛をできるだけ早く改善したい!そんな時に真っ先に思い浮かぶ対処法が「温める」「冷やす」です。
専門医が参考にする「腰痛診療ガイドライン2012」によると、発症から3か月未満の腰痛に関しては「温める」ことで改善が期待できるとされています。ただし、3か月以上続く腰痛に対する効果は今のところ証明されていません。また、「冷やす」(寒冷療法)に関しても、腰痛改善の効果は今のところ証明されていません。


●腰痛には温湿布?冷湿布?

では、温湿布・冷湿布はどちらを選べばよいのでしょうか?

医師によると結論は「どちらでも良い」です。温湿布を患部に貼ると、カプサイシンなどの成分の作用で温かく感じます。
一方、冷湿布はメントールなどの成分の作用で冷たく感じます。 つまり、湿布はそもそも体の深部まで温めたり冷やしたりするものではなく、こうした「温感」「冷感」の心地よさが痛みを和らげてくれるのです。
もちろん、湿布に含まれる消炎鎮痛剤によって痛みを抑える効果も期待できます。従って、湿布を使うときは、「温」「冷」どちらでも自分が心地よいと感じる好みのものを!


●ウオーキングで腰痛改善する方法は?

姿勢良くウオーキングを行い、痛みの変化を日記に記録することで腰痛の改善が期待できます。

姿勢良くウオーキング

・ひじを上げてお腹に力を入れる
・腕を下ろして姿勢をキープ
・ふだんの生活+15分歩く

痛み日記

痛みを10段階で評価し、その日の出来事や感想などとあわせて記録します。痛みの変化を客観視できるため、効果を実感でき、ウオーキングを継続する動機付けにも有効です。
痛み日記は番組ホームページからダウンロードできます。


●「しびれを伴う腰痛」に効果的な運動は?

腰痛+「しびれ」の症状が出る「腰部脊柱管狭さく症」では、運動時に「前傾姿勢」をとると良いとされています。
「手押し車」や「つえ」を使って歩く方法や、自転車に乗る(あるいは押して歩く)などの方法がオススメです。

⇒腰痛を自分で治すストレッチ体操

腰痛ものしり手帳関連コンテンツ

すべての腰痛にお風呂が効くというわけではありません。
定年を過ぎて年金生活をしているシニアの人が「私は金持ちじゃないけど時間持ちです。」と言ってました。  ..... >> 続きを読む

子供の腰痛は運動不足か運動のしすぎが原因
腰痛は大人の病気と思われがちで、とくに老化によって起こると考える人が多いようです。 ですが、最近で ..... >> 続きを読む

たばこを吸う人に腰痛が多い?
たばこを吸う人に腰痛が多いといわれていますが、本当でしょうか。 その前に、たばこ産業が衰退して ..... >> 続きを読む

妊娠中の腰痛の原因と対策
妊婦中に腰痛で悩むという人がけっこういらっしゃいます。お腹が大きくなって、腰に負担がかかるので腰痛に ..... >> 続きを読む

様々な体の異常が腰痛を起こしているんです!
腰痛を起こす体の異常の原因には様々なものがありますが、ここでは、腰痛を起こす病気について考えてみまし ..... >> 続きを読む

腰痛で悩む人にとって、寝具選びはとても大切なことです!
寝具は「背骨のS字カーブが自然に保たれるか」をポイントに選びましょう。 沈み込みが大きいものは避け ..... >> 続きを読む

腰痛で睡眠不足にならないために
腰痛で睡眠不足になる人は多いといわれています。 というのも、歩いたり、前かがみになったりと普段 ..... >> 続きを読む
腰痛以外にも身体の悩みは様々なものがあります。
特に最近多くの方が抱えている悩みの解決には以下のサイトがお役に立てると思いますので、参考にしてください。
・高血圧と糖尿病
・ガンの食事療法
・自立神経失調症
・多汗症
・子宮筋腫
 

サイトマップ